メルボルン発 オーガニック ローチョコレート「PANA CHOCOLATE」を購入

ラグジュアリーカードの案内に出ていた、オーストラリア・メルボルン発のPANA CHOKOCOLATEのギフトボックスを購入してみました。
PANA CHOCOLATEは非加熱のカカオでできた本格的なローチョコレートで、すべての原材料がオーガニック、100&ヴィーガン、グルテン・フリーであり、メルボルンの工房で手作業で作られています。また精製糖を利用せず、甘みはアガベネクターとココナッツネクターでつけられています。
ギフトボックスは本来は何種類かのパターンで4͡個セットになっており個別包装や同じセットの中での種類のチョイスはできないのですが、ラグジュアリーカード向けに任意の種類を自由に選べ個別に包装もしていただける(ギフトラップ80円)ようになっており、送料も通常は有料なのが無料対応でした。しかも一番高いローズを選んでも差額無しとなっていました。

DSC_5012
DSC_5013

個別に購入した場合の主な種類の価格は以下の通り(各45グラム)
・ストロベリー&ピスタチオ 1015円
・ミント 1015円
・ココナッツ&ゴジ 1015円
・フィグ&ワイルドオレンジ 1015円
・ナッツ 1015円
・シックスティ 1015円
・エイティ 1015円
・サワーチェリー&バニラ 1015円
・オレンジ 1015円
・シナモン 1015円
・ヘーゼルナッツ 1015円
・ローズ 1350円
※ギフトボックスはテーマごとにギフトボックス代込みで4つ入り4450円
手のひらに乗るくらいのミニサイズでこの価格ですからかなりのハイプライスですが、コンセプトを理解すると致し方ないところでしょうか。
自宅で食べるのはローズにして、他の3つはちょっとしたお礼用に配ることにしました。ただ単純に味だけで考えると普通のチョコのほうが受け入れやすいでしょうし、贈る人を選ぶチョコではあります。

DSC_5016
DSC_5018

ローズの包み紙を開けると、まさにローズそのものの香りが広がって、食べた時にも今度は口の中から香りが感じられるほどです。チョコレートの味そのものは一般的なチョコからすると少しクセはありますが本当に悪いものが入っていないなあと感じられるような風味です。

DSC_0000_20190314093234247
DSC_5020
DSC_0000_20190314211552597

カカオに高熱を加えないことでカカオが本来持っている栄養素を損なうことなく吸収できます。
あまりスーパーフード的なものに以前は興味がなかったのですが、色々見たり試したりすると面白いものですね。

add_theme_support('post-thumbnails');