ロンドンヒースロー空港T2 ユナイテッドクラブラウンジ(イスラエル・パレスチナ旅行2019 その6)

ようやくターキッシュエアのチェックインが始まったので手続きを。ANAのSFCの恩恵でスターアライアンスゴールドのチェックインカウンターを優先レーンが使えるので極めて快適です。スターアライアンスではワンワールドのようにダイヤ(エメラルド)での優遇は残念ながらありません。

DSC_1544
DSC_1549

まずはラウンジへ向かいます。

DSC_1551
DSC_1553

ワンワールド王国のヒースロー空港ではスターアライアンス勢はいまひとつ立場が弱く第2ターミナルにはあまり魅力的なラウンジはありません。その中ではまともと思われるユナイテッドクラブラウンジに立ち寄ってみました。

DSC_1555

さすがにロンドンにおける米系航空会社のラウンジということでスペースはかなりの余裕があります。しかしながら成田のユナイテッドクラブラウンジと比べるとコンパクトに感じますので、成田がある時期までいかにアジアにおける(以遠権フライトも含めた)ハブとして重要だったかがわかりますね。

DSC_1573
DSC_1556
DSC_1557
DSC_1559
DSC_1558
DSC_1560

フード類はヒースローはラウンジが変わってもケータリング会社が同じなのか似たようなものが並んでいます。なので後から写真を整理すると「これ、どこのラウンジだったかな?」と思ってしまうほどです。フードの質自体が低いわけではなく、イギリスの昔のイメージからすると美味しいと思うほどです。

DSC_1563
DSC_1565

結構立派なバーコーナーがあるのですがスタッフのやる気はなく、いかにも面倒そうに冷たく営業時間は終了と言われてしまいました。それならメニューなんて置かなければいいのに(笑)。

DSC_1562
DSC_1566
DSC_1567

お腹は空いていたのでしっかりと食べます。

DSC_1568
DSC_1570

本来はそんなに悪くないラウンジ(むしろ良い)なのですが居心地がよくなかったですね。クローズまではまだ時間があったのですが、既にラウンジ全体がクローズモードになっており、居るのが申しわけない気分になったからかもです。もう少し活気のある時間帯だとまた印象が違うのでしょう。

add_theme_support('post-thumbnails');