クラウンプラザ バンコク ルンピニパーク クラブラウンジのカクテルタイムと朝食(GW10連休サムイ旅行2019 その6)

クラウンプラザ バンコクの宿泊記、続いてクラブラウンジのカクテルタイムと朝食の様子をお伝えします。クラブアクセスがつく予定ではなかったのでカクテルタイムに滑り込んだのはもう既に終わりかけギリギリの時間帯でした。

この日はゲストが少ないのか、単にピークを過ぎていたのかはわかりませんがラウンジ内はガラガラでした。それでは早めにフードをとってしまいましょう。

既に片付けられている思われる空間もありましたが、ラウンジを利用できただけで御の字です。

アルコール類は注文すると持ってきてくれます。もちろん自分で注いでもOKですが、どちらかというと頼んだ方が良い感じでした。

それでも引き続き補充されるものもあります。

ティーパックはロンネフェルトです。

本当はこの日近くで何か食べようと思っていましたが、行きの飛行機やキャセイラウンジでも食べましたし、もう十分でしょう。バンコクはサムイ島の帰りにも立ち寄りますのでその際のお楽しみにとっておきます。

翌日の朝食もラウンジでとりました。

こちらは出発の関係もあり早い時間帯に訪れましたので品数も豊富で盛り付けもきれいでした。

麺類のステーションももちろんあります。

あまり必要ないですが日本蕎麦もありました。

スコーンやクロワッサン、ペストリー類等。フルーツは意外と少ないです。

卵料理はオーダーで注文することができます。

朝は卵料理以外はこんな感じにしてみました。今日も色々と食べるでしょうからちょっとひかえめな内容に。

朝食をとったらすぐにチェックアウトです。こちらの写真はロビー階にあるレストラン。このあたりの雰囲気は何となくパンパシフィック風ですね。当時の流行りもあるのでしょうが、パンパシのホテルってやたらと吹き抜け空間が多かったイメージがあります。

次回はバンコクからサムイへの移動の様子をお伝えします。

add_theme_support('post-thumbnails');