點點心點心專門店 旺角店(香港旅行2019年秋 その9)

さて遅めのランチをとりたいのですが既に15時は回っていて何とも中途半端な時間帯。でも点心は食べたいということで深夜まで通し営業しているこちらを選んでみました。チェーン展開しているお店ですが点心はしっかりしたもののようです。

ネットで色々と調べてみると割と賛否両論。否のほうはサービスが悪いとか、点心がべちゃべちゃだったとか書かれています。まあでもそもそも今のエリアのこの時間であまり選択の余地はないのでとりあえず行ってみましょう。

お店は改装されたのか写真で見ていたイメージとは随分違って若者向けのような感じで少し不安がよぎります。

この後も食べ歩く予定なので軽めに何品か注文。お茶は一度注文すれば注ぎ足すのでOKです。

香港のこの手のお店で私はサービスの良さを求めたことはないのですが最近は違うのでしょうか。あと大陸でも香港でもそうですがちゃんとコミュニケーションをとれば態度はぶっきらぼうでも意外と親切な人が多く、笑顔でも実際は何を考えているかよくわからない日本人のほうが微妙だと最近は感じます。

この時もちゃんと聞けば色々教えてくれますし特に問題は感じませんでした。

まずはありがちなメニューとして海老餃子や焼売。確かに海老餃子などは(どこも割とそうですが)皮が厚めで、味としても普通に思いました。焼売のほうは好みですね。

美味しいなと思ったのは湯葉巻きです。もちろん蒸して時間が経ったりなんてことはなく、完成度も高かったですね。写真でも質感伝わりますよね。

シンプルですがカリフラワーも良かったです。ただ見た目以上に量があったのでもて余しましたが(笑)。

あらためてメニューを見て思ったのですが何を中心するのかで満足度に差が出るように思いました。あらためて他のメニューを開拓してみたい気になりましたね。最近日本に進出して大人気のミシュラン点心店の添好運と私には大きな違いはないと感じました(ここもメニューに当たり外れあります)。

add_theme_support('post-thumbnails');