一點心 One Dim Sum【太子】(香港旅行2019年秋 その10)

旺角の點點心にて飲茶を楽しんだあと、さらに飲茶をハシゴしようと次のお目当てである一點心 One Dim Sum(ワンディムサム)へ。一點心は太子(プリンス エドワード)にありますので旺角からは一駅の距離、ならば歩いて向かうことにしました。

付近はミニバスがたくさん。これを乗りこなせたら立派な香港迷ですね。

途中、金魚街を通りました。金魚以外のペットショップ等も何気に多いんですね。

香港おでんのお店も。

香港らしいエリアの街歩きは楽しいです。今回いつもの香港が見られないかと思ったので本当に良かったです。

そうしているうちに一點心に到着。先ほどの店と同様に人気店ということで入れるか心配でしたが、ちょうど人が入れ替わったタイミングだったみたいで1テーブルだけ空いていました。

こちらも写真で事前に見ていたのと違いきれいに改装されていました。

まずはメニューを見て注文する内容を考えます。

すると多言語で書かれた写真付メニューももってきてくれました。

これはわかりやすいですね。

まずはミートボールから。店員さんがウスターソースのようなものを回しかけてくれます。好みにもよりますが、かけたほうが美味しいですね。これ写真のイメージよりはるかにボリュームあるので要注意です。

そしてチャーシュー入り腸粉。つるんとしてこれも良い仕上がりです。ここはどの品もボリュームありますね。客層もローカル色が強いのはそういうところも要因なのでしょうか。

そしてこれはニラ餃子だったかな。具もたっぷりです。

こちらはミニクレイポッドライスのような一品です。これがまたいい味です。

本当はもっと食べたかったのですが二軒連続で行ったため既にお腹が悲鳴を上げています。

残念ですが食事はこのくらいにしておきましょう。名物のマーラーカオも食べておきたかったのですが。

太子駅周辺のネイザンロード。やはりちょっと活気は少なめでしょうか。

この後香港デザートを楽しみたいのですが、さてどこに行きましょう。

add_theme_support('post-thumbnails');