山形 寒河江 GEA0053のランチ(宮城・山形旅行2019春 その7)

山形の寒河江市にある「GEA」は紡績業を生業とし1932年に創業した紡績・ニットメーカーである佐藤繊維が地元の築100年以上の2棟の石蔵をリノベーションしオープンしたセレクトショップです。

「GEA1」はつくり手の目線で選ばれた世界の最新ファッションが揃うスペース、 「GEA2」は国内外で買い付けた生活関連の品々が揃うライフスタイルエリア、「GEA3」は山形の食文化を発信するレストランやグロッサリーのあるフードエリアとなっています。

山形最後のランチはこちらに併設された「GEA0053」というイタリアンレストランにしました。こちらのシェフの磯野氏は、京都のイル ギオットーネで8年間修業し、その後シンガポールのIggy’s(イギーズ)にて料理長に就任していたという経歴です。

ディナーはコースでいただく本格的なレストランとなりますが、ランチはサラダ、パスタ、ミニデザート、ドリンクで1500円からと気軽な価格で楽しむことができます。

私は300円のプラス料金でパスタは帆立と焼き茄子、ズッキーニのリングイネにしました。イタリアンレストランのスペースは満席だったため、昼は営業していない「弦円庵」という和食店のスペースを利用しました。

前菜のサラダ、こちらにもハムが。

最後はデザートとコーヒー。

やはり本格的なコースが楽しめる夜にも来てみたいなと思いました。

となりにあるグロッサリー。

GEA1やGEA2も見学してみました。

宮城・山形旅行は今回で終了です。

add_theme_support('post-thumbnails');