寿司「四季花まる」時計台店(大通 札幌グルメ22) 2020年8月

札幌(大阪も)のGo To Travelが一時停止になってしまいましたね。ブログのほうではそれとは関係なく札幌の情報も引き続きお届けしています。ちなみに10日くらい前の時点で予告したように今の状況が落ち着くまで当面、出張やプライベートで札幌に行くことはありません。3連休も観光地へ向かう人の波と入れ替わりで東京に戻ってきて神楽坂で大人しくしていました。会社のほうも少なくとも夫婦ともに来春までは全部門で原則在宅勤務が続くようです。

さて、「根室花まる」と言えば札幌駅のJRタワーに入っている回転寿司のほうはいつも大変な混雑です。一方で札幌時計台の隣、時計台ビルに入っている少し高級バージョンである系列店の四季花まるはそれほどの混雑ではありません。訪れたのは今年(2020年)の8月でした。

こちらは回転寿司ではないので回らないのと、回らないからといって回転寿司の店舗と比較してネタのクオリティーは変わらないので、おそらくは期待値とのギャップが生まれるからだと思いますが、私はこちらのほうが落ち着いて食べられるので好きです。

テーブル席の配置もゆったりしていました。

店内の一部の席からはこのように時計台の側面が見えます。

「根室花まる」の高級バージョンといってもこんな感じですからすごく高いというわけではありません。延々と順番待ちする時給と天秤にかければこちらのほうが安くなります。

花まる2段重にしてみました。

ランチにはちょうど良い内容ですね。

「四季花まる」でもすすきの店とはまたランチメニューが異なります。そのうちそちらについてもレビューする予定です。

add_theme_support('post-thumbnails');