ホテルインディゴ高雄 宿泊記1 アプローチ(台湾 高雄旅行2018)

昨年になりますが台湾の高雄(カオシュン)にあるホテルインディゴ高雄セントラルパーク (高雄中央公園英迪格酒店) に宿泊しました。ホテルインディゴはIHGグループの中でデザインにふったホテルですが、だからといって居住性が犠牲になっているということはなく個人的にはお気に入りです。

今回は珍しくLCCのPeachを利用した旅でした。かなり以前にアップしたまとめ編とかぶってしまいますが、時間も経っていますので到着するまでの工程もふくめご紹介します。

高雄へは関西空港から。今はなくなりましたが当時はホテル日航関西空港ではフライト利用時にラグジュアリーカード特典がありレストランが3000円まで無料+それ以上は10%引きだったので、無料で朝食ビュッフェを楽しみました。

関西空港からLCCを利用するのは初めてでした。狭い座席で4時間を過ごすのは苦痛なので差額を払って最前列を。これで快適に過ごせそうです。

高雄空港に到着後高雄メトロ( 高雄捷運)で中央公園駅に向かいます。ホテルは駅の出口を出てすぐなので空港を出て30分も経たずに到着ととても便利です。高雄はデザインシティーを目指していると何かで読んだ気がするのですが、確かにメトロの駅も凝ったものが多いですね。

こちらがホテルです。こちらもホテルとしては少し変わった外観ですね。

エントランスをくぐりぬけると奇抜なオブジェがお出迎えです。

ロビー階にあるカフェレストランは居心地が良さそうですね。

親切なフロントの女性にチェックイン手続きをしてもらい宿泊する部屋のフロアへ。

それではお部屋の中へ。

部屋の詳細については次回お伝えします。

add_theme_support('post-thumbnails');