銀座 ラグジュリーカードラウンジ「VILLA FOCH GINZA」のカフェタイム

久しぶりにラグジュアリーカードの話題を。最近ラグジュアリーカードは銀座の会員制ラウンジである「VILLA FOCH GINZA」と契約をしてティータイムとバータイムをラグジュアリーカードラウンジとして会員に開放しました。

バータイムはまたの機会にするとして今回はカフェタイムのご紹介をします。アプリの紹介にもあるようにカフェタイムについてはゴールドカード、ブラックカード会員はラグジュアリーティーを1杯無料で提供。チタニウムカードは利用料として1回あたり1500円がチャージされます。利用できる時間は14時~18時までで制限時間などは原則ありません

場所は銀座4丁目の交差点から徒歩0分。本当に銀座のど真ん中です。ショッピングの途中などに立ち寄るのに便利ですね。

ラウンジはビルの10階にあり、入り口を入ったところがすぐカウンタースペースになっています。

案内されて奥に行くとオープンスペースとブースになったソファスペースがあります。それほど広い空間ではありませんが銀座の一等地と言うことを考えると贅沢な作りと言えるかもしれません。

最初は無料の紅茶だけいただいて帰ろうと思ったのですが、メニューを見ると食事の提供もしているようでした。この日は午前中バタバタしていて15時くらいにラウンジを訪れた際にまだランチもとっていませんでしたので、どうせならと食事もしていくことにしました。

ちょうどレイトランチプランのようなものがあったので注文。パスタをメインとしたセットで2000円とパスタ単品で注文するよりはお得感があります。

ドリンクも揃っ

アフタヌーンティーセットも興味がありましたがそれはまたの機会に。フードはもともとは会員制バーということもあり決して安いわけではありませんが銀座ということを考えると高すぎるという価格でもありません。まあ私はバーはどちらかというと西麻布派?で銀座のバーというのは客層が好みで無くあまり来ることはないのですが。というか最近は神楽坂にびっくりするくらいバーが増えたので住んでいる周辺しか行かなくなりました。そういえば「 VILLA FOCH 」はもともとは西麻布が本店ですね。だいぶ昔に友人に連れられて入ったことがあります。

さて、食事がやってきました。サラダの生ハムは質の高そうなもの、スープも海老のビスクでなかなか良い感じです。

メインの本日のパスタはチキンや茄子を使ったものでしたが思いほか具だくさんで、それでいてパスタとのからみもよく、ラウンジの食事ということもあり正直なところ事前の期待は高いものではなかったのですが、期待を上回りました。

食事やドリンク等を別注した人には本人(この日はひとりでしたが)と同行者がいれば1名までその人もコーヒーや紅茶がもう一杯無料になります。また靴磨きやジャケットのスチームサービスもあります。せっかくなので靴も磨いてもらいました。

平日の午後こともあり利用者もまばらで快適な時間を過ごすことができましたね。おそらく土曜日は混むのだと思いますが(日曜日は定休)。

トイレも豪華で清潔。ハンドソープやハンドローションはモルトンブラウンです。

今度はバータイムで利用したいと思います。

add_theme_support('post-thumbnails');