神楽坂 サクレフルールのランチ 限定15食「肉ビストロのステーキ丼」

サクレフルールはパリのサクレクール寺院の近くに本店のある肉料理主体のビストロで日本では株式会社スパイスワークスが展開し、1号店の神楽坂の他に軽井沢と東京日本橋に出店しています。

ここのところ新型コロナの影響でテイクアウトのみの営業でしたが、6月からは店内営業も再開していたので行ってみました。ランチメニューの肉ビストロのステーキ丼は15食限定で980円とお手頃なためかいつもはすぐに売り切れてしまうのですが、この日は12時半を過ぎても普通に注文することができました。

見た目もきれいなステーキが品よく並んでいますね。お肉自体も十分な食べごたえがありますが、添えられているコロッケもほっこりとしていて悪くないです。卵に箸を入れてご飯と混ざったところをお肉と一緒に食べるのが美味しいですね。

いつものランチはステック・アッシェ、つまりは合い挽き牛肉を使ったハンバーグ風のステーキを注文することが多いです。単体のセットメニューランチでは1250円。コースのメインとしても出たりします。こちらもランチのみだったかと。

こちらは以前にメインにステック・アッシェがあるランチコース(2000円)を注文した時のもの(画像が表示されない時はctrl+f5キーで更新)。

この日もゲストは時折入ってきてサラッと半分程度の席が埋まる程度。これほど人通りが増えている神楽坂ですら、レストランが通常通りの状態になるにはまだ時間はかかりそうですね。

add_theme_support('post-thumbnails');