奥神楽坂「幸せのはし」のパラパラチャーハンランチ

奥神楽坂の「幸せのはし」はチャーハンをメインとするお店でランチタイムは数種類のチャーハンが楽しめます。月替わりのチャーハンやおすすめチャーハン等もあります。この界隈にはここ数年たくさんの新店ができますがこちらは今の場所に住み始めた頃からあります。幸せのはしの「はし」というのは箸と幸せの架け橋というのを掛け合わせているのでしょうね。

夜はチャーハンの他に創作料理居酒屋とでも言えばいいのでしょうか、洋食や和食のメニューが並びます。ランチのチャーハンのみが取り上げられがちですが夜もなかなか良いです。シェフの寺内さんがフレンチ、イタリアン、スペイン料理、エジプト料理、日本料理等の様々な厨房に立っていたことがあり、それで無国籍風の料理が多いのかもですね。

今回はランチで一番スタンダードな焼き豚とレタスのチャーハンにしました。

チャーハンはその名の通りパラパラとしてしつこくなくあっさりと食べられます。さすがチャーハンが看板料理だけありますね。何気にサラダのドレッシングも美味しかったりします。お味噌汁も定食屋によくあるような煮立ったものではなく、ちゃんとした和食店ででるような味だったりします。すごくシンプルなお店ですがいずれも完成度が高いですね。

この中でこちらのお店で気になりつつも食べたことがないのがエジプト混ぜご飯の「コシャリ」。中東地域ではチャーハン的な料理が多く例えばトルコではピラウ(ピラフの語源)もありますよね。次回食べてみたいと思います。

add_theme_support('post-thumbnails');