神楽坂「誇味山 奏」1階のランチ 炭火焼肉丼と和牛肉うどん

2020年6月13日に神楽坂にオープンした「誇味山 奏(こみやま そう)」は西麻布の高級焼肉店「誇味山」の2号店です。神楽坂の店舗は1階が炭火焼肉丼と和牛肉うどんの専門店でランチ営業もあり、2階はコース料理のみの焼肉店(6月27日以降にオープン)となっています。

さっそく1階のほうの看板メニューである「炭火焼肉丼」と「和牛肉うどん」(いずれも990円)を食べてきました。まだオープンしたばかりとあって並ぶことなく入れましたが、いずれは混んでくるんでしょうね(写真は夜に訪れた時のものですが、昼も同じメニューがあります)。

まずは炭火焼肉丼を。一見、それなりに脂も多そうな肉なんですが、脂の質が良いのか食べる前の印象よりもたれることはなく、むしろ絶妙なたれの風味も相まってどんどん食が進みます。タレは別添えのものも付いてきますが最初はかけずに食べるのがおすすめです。個人的には最後のほうで少しかけるぐらいでも十分かなと思いました。卵黄を追加する人が多いのでしょうがこの味のレベルなら私は敢えて無しでもいい気がしました。肉吸いももちろん臭みなどはなく澄んだ味です。

和牛肉うどん。暑い日だったので「冷」にしました。うどんの麺は硬すぎず、ほどよいくらいのしなやかさです。スープは冷麺のそれと一緒かどうかはわからないのですがかなり上品な味わいで、かつおやアゴからとった出汁だそうです。さらさらと味わう感じでしょうか。

「和牛すだち冷麺」はまだ食べていないので、次回訪れた際には焼肉丼と冷麺のセットを注文してみたいですね。2階は16000円からだそうですが、どんな内容なんでしょうか。

add_theme_support('post-thumbnails');