奥神楽坂 ピアッティ・カステリーナのランチ

奥神楽坂エリアにあるピアッティ・カステリーナは奥神楽坂界隈では平日ランチのコスパ(コスパと言う言葉が嫌いと言いながらまた使ってしまいますが・・・)がナンバーワンと言う人も多く、近くの大手印刷会社をはじめとした人たちのプチ贅沢ランチの場となっています。神楽坂に住んでいる人よりも職場にしている人のほうがこういう恩恵に普段あずかれるんですよねー残念ながら。在宅が続く間に色々と平日ランチを楽しもうと思います。

2018年にシェフが別の方になり、少し味やボリューム感も変わった気がします。個人的には今のほうが好きですね。

以前にご紹介したテイクアウトは6月以降も続けているようです。

平日のパスタランチは税別で1000円。前菜・フォアグラのフラン・パスタのコースで食後のドリンクも100円でつけられます。週末ランチは前菜、フォアグラのフラン、パスタ2品、メインにデザートで2500円となります。

今回は平日のパスタランチとドリンクを注文しました。

前菜は「彩り野菜のミスティカンツァ」。ミスティカンツァとは本来はイタリア語でいろいろな野草のミックスという意で所謂通常のミックスサラダとは分けて使われることが多いですが、ここでは野草ミックスというよりはもっと洗練された感じですね。もちろん見た目通り味も洗練されていて素直に美味しいと思えるサラダです。

続いてはフォアグラのフラン。カステリーナのスぺシャリテですね。以前に食べた時よりもよりまろやかな感じになりフォアグラが苦手な人でも食べられる味になりましたね。

この日のパスタは2種類から選択でき、ひとつはトマトベースのもの、そしてもうひとつはオイルベースでシーフードが入ったものでしたが後者にしました。ソースが良い感じで乳化していてしっかりパスタとも、そしてボリュームはありながらも主張しすぎない具材とも調和していてシンプルながらも美味しいパスタでしたね。

食後の珈琲。

開店と同時に入店したので最初は空いていましたが、出るころにはほぼ満席になっていました(少し席は間引いたうえで)。

夜のコースも5000円で8皿とリーズナブルな設定ですので、そちらも久しぶりに訪れたいと思っています。

add_theme_support('post-thumbnails');