奥神楽坂「ブラッスリー・グー」のランチ

奥神楽坂の老舗ビストロ「ブラッスリー・グー」は、前菜とメインで税込1200円でボリュームいっぱいの料理が楽しめる人気店です。7月も近づくこの頃、新型コロナ後で初めて店舗内でランチをとりました。ある時期から隣の建物との間の壁をぶち抜いて2倍の広さになったので昔よりは予約がとりやすくなりました。

前菜とメインはそれぞれ数種類の中から選べるのですが、こういうところに来るとどちらかというと前菜からがっつりと食べられるものを注文することが多いです。今回もお肉のパテにしました。

お酒は飲みませんでしたが、食前酒のメニューにキールとかペルノー、カンパリ等が並んでいると懐かしい気分になります。

お肉のパテは野菜もたっぷりついていますので交互に食べるとあっという間になくなってしまいます。老舗ビストロのまさに安定の味です。

メインは前菜からがっつりとか言っておきながら少しカロリーも気になってしまいハーブソースのチキンにしました。マッシュポテトや煮込んだ野菜(肉の下でわかりづらいですが)もあり、ボリューム感があります。

この日は在宅業務の昼休みの間に訪れたのでデザート等は注文しませんでした。ただ料理に対してドリンクは例えばコーヒー450円と高めの設定なのでランチで注文する人は少ないですね。おそらくはドリンクで儲けたいわけではなく多くの人が楽しめるように回転を早くしたいのだと思います。

ランチは既に賑わいを取り戻していますので電話予約してから訪れることをおすすめします。

add_theme_support('post-thumbnails');