【白河ラーメン】手打ち中華 よしだ

那須にセカンドハウスを購入してから行動範囲が変わってきました。今まで遠いと思っていた白河や南会津は本当にちょっと買い物に行くような感覚で行くことができます。それだけ那須は東北に近いということですね。

今回も白河に買い物に出かけたついでにランチを。白河と言えばやはり真っ先にラーメンが思いつきます。今回は「手打ち中華 よしだ」を訪れてみました。

本当はシンプルなラーメンが好きですが初めて行くお店では一通りのものを試したいという気持ちがはたらきますので「全部入り」の特製手打ち中華(1200円)を注文しました。チャーシューは「豚バラ」「肩ロース」の両方に加え「ワンタン」「半卵」もはいっています。ちなみに何度か通っていると「かぶり」の部分が入ることもあるようですよ。

特製手打ち中華がやってきました。

これでもかというほどチャーシューが乗っかっていてワンタンはその下に隠れています。麺は白河ラーメンの特徴であるちぢれ麺です。

麺・スープそれぞれに美味しいのですが特に麺の美味しさが際立っていました。スープはお店によってはしょうゆが立ちすぎていると感じることがあるのですがこちらはバランスの良い優しい味でその面でも好みでした。

こちらは妻が注文したチャーシュー麺です。見映えとしてはこちらの方が美しいですね。

何度でも食べたくなる味で実際には次はいつ来るかということを考えていました。

add_theme_support('post-thumbnails');