グランドハイアット東京「オフィス・フォー・ザ・デイ」プランでデイユース

最近ホテルでテレワークをする時は「オフィス・フォー・ザ・デイ」だと駐車場が無料になるのが気に入っていてハイアットリージェンシー東京を利用していましたが、たまには気分を変えたかったので今回は週末利用でグランドハイアット東京にしてみました。週末なのでテレワークというよりは単にくつろぎ目的ですね。

ハイアットリージェンシー東京を利用しているうちに20泊の基準を超えてクラブラウンジ利用権が付与されたことから今回の六本木で早速使ってみました(オフィス・フォー・ザ・デイはデイユースプランですが宿泊数カウントやポイント等も含め通常の宿泊と同じ扱いですのでグローバリスト以上もしくは付与権があればクラブアクセスも利用することができます)。

チェックインもグランドクラブラウンジにて。この日は天気も素晴らしく遠くには富士山も見えました。

チェックイン時に聞いてみたところもラウンジの代替として提供しているフレンチキッチンでの朝食も利用できるとのことで早速行ってみました。

朝食は意外にもビュッフェ方式(あまり下調べをしていなかったのでてっきりセットメニューかと思っていました)で、加えて卵料理等はオーダーで注文できるということで逆に普段のラウンジでの朝食よりグレードアップしているようにも思えました。コロナ禍の中で感染対策の名のもとにサービスの手を抜いているホテルが多い中で立地的にもおそらく苦しいと思われるグランドハイアット東京が質の高いサービスを維持していることに感動しました。レストランスタッフもよく気が利きとても良い気分で食事を終えることができました。

オーダーメニューからは週末限定のローストビーフとオムレツ。フレンチトーストは私も妻も最近あまりパンケーキやフレンチトースト系を注文しないのですが、スタッフの方が評判が良いのですよと強くお勧めするので頼んでみました。事実想像よりも美味しくて2枚注文しておけば良かったなあ(笑)と思いました。

人気のアフタヌーンティー用でしょうか。このようなものも見かけました。

お部屋は前回2020年8月に宿泊した時と、クラブルームかどうか以外大きくは変わらないのでリンクを張って、今回分は簡単に紹介しますね。

バスルームに面積がとられていることもありホテルのランクを考えると狭く感じるのですが、スタイリッシュながらもよく作りこまれていて使いやすい部屋ではあります。

窓からは東京タワーが見えます。

夕方には宿泊の時と同じようにカクテルタイムも利用できました。こちらは感染対策でセットメニューでの提供ですが、思った以上の充実ぶりでした。

まずはシャンパーニュから。

カクテルタイムの軽食って、本来はあくまでの食事の前に・・・という意味合いですが、この内容だとこれでお腹いっぱいになってしまう人も多そうですね。ラウンジのスタッフもホスピタリティーにあふれており快適そのものでした。

1万円台でここまで満喫して何だか逆に申し訳なくなったので次回は普通の宿泊もしないと・・・。

add_theme_support('post-thumbnails');