コンラッド東京 ツインスイートルーム宿泊記 その2 寝室とリビング

コンラッド東京 ツインスイートルームの宿泊記、続いて部屋の紹介です。まずはリビングスペース。一部にビビッドな色づかいがありますがインテリア自体はオーソドックスなデザインです。
IMG_7512
IMG_7516
狭すぎず広すぎずで、自宅でくつろいでいるように落ち着くスペースですね。テレビはリビング側とベッドルーム側にそれぞれあります。
IMG_7520
IMG_7518
IMG_7515
テーブルに置かれているボックスを開けると中はこのように。
IMG_7547
IMG_7544
またフィナンシェも置かれていました。
IMG_7531
デスクは丸型。大きさ的には十分ですが、ビジネス向きかと言うとどちらかというとデザイン重視ですね。
IMG_7513
入り口からサニタリーエリアに至るスペースはウォークスルー型のクロゼットとなっており、近年のマンションのように回遊型の使いやすい間取りとなっています。
続いてベッドルーム。ほど良い大きさでコンパクトにまとまっています。
IMG_7532
IMG_7536
IMG_7537
ベッドサイドにはipod用のコンパクトオーディオが。他のホテルでもそうですが、この手の設備もそろそろ時代に合わせて更新が必要ですね。
IMG_7542
窓脇にはリラックスチェアが。
IMG_7507
IMG_7506
部屋の向きはベイビュー側なので浜離宮やレインボーブリッジが見渡せます。窓からの景色は遮熱型Low-Eガラスを使っているため写真で見ると青みががっていますが、天気はこの日は快晴でした。
IMG_7548
次回はサニタリースペースをご紹介します。

add_theme_support('post-thumbnails');