南浦洞にある釜山式のナッチポックン「ケミチブ」(韓国 釜山ぶらり食べ歩き2016 その4)

韓国で観光客に人気のある代表的な料理の一つナッチポックン、釜山のそれは鍋物として提供されます。タコ鍋ですね。場所は地下鉄1号線南浦駅から数分のところ。日本人にはおなじみのお店なので行ったことのある方も多いのではないでしょうか。
IMG_20160717_134240
メニューにはもちろん日本語もあります。
IMG_20160717_134217
より高価な海鮮鍋もたくさんあるのですが、ここはやはりナッチポックンを。
IMG_20160717_134148
店内はテーブル席と奥には座敷もあります。2階もあったのですが使っているのかどうかはわかりません。
IMG_20160717_134044
注文するとまずはキムチ等が並べられます。
IMG_20160717_130636
ナッチポックンが到着。
IMG_20160717_130809
見た目かなり辛く見えますが、韓国料理の中ではマイルドなほうだと思います。ソウルでいうところのナッチポックンは炒め物に近くもっと辛いのですが、こちらはやさしく体が温まる感じですね。
最後は韓国海苔とご飯を入れてポックンパッに。
IMG_20160717_132652
やはりこちらは安定の味ですね。釜山の定番のひとつだと思います。

add_theme_support('post-thumbnails');