ヒルトン釜山 king premium ocean view room

ヒルトン釜山のキング・プレミアム・オーシャンビュールームの部屋の紹介です。ヒルトン釜山はスイート以外はほぼ同じ広さの部屋で、眺望や造作の違いにより料金が変わります。面積は60平米と普通のホテルならジュニアスイートぐらいの広さがあります。
IMG_2588
IMG_2572
IMG_2590
IMG_2593
丸テーブルの上にはウェルカムフルーツとサンペレグリノが置かれていました。
IMG_2569
IMG_2594
IMG_2597
ミニバーコーナーにはエスプレッソマシンもあります。
IMG_2571
IMG_2598
窓側にもオットマン付きチェアが。
IMG_2575
続いてサニタリーエリア。洗面カウンターはダブルシンクタイプです。
IMG_2576
IMG_2578
IMG_2583
トイレの仕切りは半透明です。
IMG_2602
バスタブの向こうはかなり大きな開口部があり本来ならシービューなのですが、夜なのでロールスクリーンが下りています。スクリーンを開けた写真を撮ればよかったのですがすっかり忘れていました。
IMG_2580
IMG_2610
アメニティはヒルトン標準のタイプです。
IMG_2584
IMG_2585
バスタブとは別にシャワーブースもあります。
IMG_2587
クロゼットは通路の両側にあります。
IMG_2605
部屋に着いて少し経った時に、よく考えたら部屋タイプが変わればエグゼクティブルームの空きがあったのかもと思い、再びフロントの別の人にベッドタイプが変わったり眺望が変わっても構わないのでエグゼクティブルームの空きはあるかと聞くと「ある」とのこと。それならばとルームチェンジしてもらうことにしました。
最初のスタッフが今日は満室ですという言い方をしたのでてっきり(スイート以外は)全館満室かと思っていたのですが、他タイプで空きがあるなら言ってくれるとうれしかったですね。たいていはこういう条件ならアップグレードできますけどいかがですか?と聞いてくれることが多いので。
それでは、荷物の移動はお願いしてその間にエグゼクティブラウンジに行きましょうか。

add_theme_support('post-thumbnails');