カンタスビジネスラウンジ ロンドンヒースロー空港(年末年始ドーハ&フランクフルト2017-2018)

ロンドンヒースロー空港のカンタスラウンジ、こちらはリニューアル直後のタイミングでした。そうでなければ滞在20分ぐらいしかできない中では訪れなかったと思います。
IMG_3982
内部は2層になっており、ご覧のような階段で上階にアクセスできます。カンタスらしく明るくシンプルながらも上質さも感じるラウンジです。
IMG_3984
各テーブルには「本日のプレート」の紹介が。
IMG_3983
シンガポールのカンタスにもあるような今日の一品料理がこちらも提供されていました。時間がなかったのでこちらは次の機会にして2人でそれぞれケーキ及びスコーンとドリンクをいただきました。
IMG_3993
IMG_3994
IMG_4003
カンタスはざっくりとした料理が多いのですが、素材のシンプルな美味しさを感じることができて個人的には好きです。
IMG_3989
IMG_3990
特にデザート類はトラディショナルなものが多く、ビジュアル重視ではない本来の甘いもの好きには訴えかけるものがあります。
IMG_3987
IMG_3986
ラウンジ内のインテリアもしゃれていますね。
IMG_3991
IMG_3992
階段を上がって2階へ。
まず目に飛び込んでくるのは香港のキャセイのような円形のバーカウンター。
IMG_3996
2階はよりカジュアルな空間になっています。
IMG_3997
IMG_4002
2階にも同様に食事が並んでいます。
IMG_3999
IMG_4001
アウェイのラウンジとしてはかなり力が入っています。カンタスのラウンジは(成田は微妙ですが・・・)、どこも期待を上回る内容ですね、

add_theme_support('post-thumbnails');