サファリエリア 香江野生動物世界 その3(GW広州旅行2018)

香江野生動物世界(长隆野生动物世界)のシリーズ最終回です。最後にサファリエリアにも行ってみることにしました。ゴンドラに乗ってサファリのスタート地点に近いポイントへ。
このあたりもちょっとディズニーランド風。でもテレビで見るような真似施設ではなく、様々な点でもっとちゃんとしています。入場料が高いだけあって園内もごみひとつ落ちていません。日本のそのあたりの動物園より清潔かもしれません。

DSC_1280

サファリは写真のような観覧バスで巡ります。ちなみに自家用車で回ることもできます。

DSC_1282
DSC_1283
DSC_1284
DSC_1286

「オーストラリアの森」「アメリカのジャングル」「中央アジアの砂漠」というふうにテーマごとに分かれており、それぞれの地域の動物たちを見ることができます。目立つような柵もないのでより自然な形で動物たちを見学できます。
以下見学順に写真を並べてみます。

IMG_5136
IMG_5139
IMG_5141
IMG_5144
IMG_5145
IMG_5146
IMG_5152
IMG_5153
IMG_5162
IMG_5166
IMG_5167
IMG_5169
IMG_5171
IMG_5176
IMG_5177
IMG_5177
IMG_5178
IMG_5180
IMG_5181
IMG_5182

最後は広大な平原のような雰囲気になりキリンや鹿?がのんびりと歩いています。

IMG_5189

ちなみにホワイトタイガーで全世界300頭のうち半数がこの動物公園にいるそうです。またコアラ舎については世界で最も環境の良い動物園という評価ももらっているとのこと。
今回は時間がなかったため見学しませんでしたが、動物園内ではゾウやサルをはじめ様々な動物のショーも楽しめるようです。園内にタイムスケジュールが載っていました。
いろんな意味で中国のイメージが変わる動物園でした。

add_theme_support('post-thumbnails');