コンラッド広州のバスルーム(GW広州旅行2018)

コンラッド広州の宿泊記、今回はバスルームのご紹介です。こちらのホテルも最近の傾向通り、バスルームにかなり大きく面積が割かれています。
バスタブはエントランスからベッドルームに向かい廊下に並行に置かれているという大胆な配置です。

DSC_1334
DSC_1346

洗面カウンターは通路の両側にシンメトリーになっています。どちらかというとシティホテルと言うよりはリゾートホテルっぽい配置ですね。シャワーブースはその奥にあり、不要と思われるほどのスペースがあります。

DSC_1335
DSC_1342

ハンドシャワーの他にもちろんレインシャワーも設置されています。

DSC_1343

アメニティーはこんな感じ。

DSC_1364
DSC_1363
DSC_1365

バスタブには温泉のように流れるようになっています。

DSC_1369

トイレは独立型で専用の手洗いもついています。

DSC_1372

次回はエグゼクティブラウンジのカクテルタイムの様子をお知らします。

add_theme_support('post-thumbnails');