コンラッド広州 エグゼクティブルーム宿泊記1(GW広州旅行2018)

コンラッド広州、続いてお部屋の紹介です。ベッドルーム部分は現代的なデザインでありながら奇抜さはなく、質感の高さがさりげなく伝わってくるような印象です。この雰囲気はコンラッド大阪にも感じたところですのでコンラッドブランドの共通のコンセプトと通じるものがあるのでしょう。

DSC_1331
DSC_1328

液晶テレビは壁に固定となっているため周辺はとてもすっきりとしています。

DSC_1330

円形テーブルは仕事には少し不向きな印象ですね。壁面とデザインの統一感があり、落ち着いていておさまりは悪くありません。

DSC_1348
DSC_1349
DSC_1357

テーブル上にはウェルカムフルーツが置いてありました。

DSC_1354

ミニバースペースにはエスプレッソマシンは当然設置されています。ティーパックは最近はあちこちでお馴染みのTWGですね。

DSC_1359
DSC_1358

グラスや食器類もきれいに収納されています。

DSC_1360

冷蔵庫にはそれほど多くのドリンクがはいっているわけではありません。

DSC_1361

クロゼットにはスリッパやブラシ、靴ベラの他にシューキーパーも用意されています。

DSC_1375

次回はバスルームの様子をご紹介します。

add_theme_support('post-thumbnails');