レイキャビクのスタイリッシュな炭火焼グリル店「グリルマルカズリン Grillmarkadurinn」(アイスランド旅行2018 その16)

グリルマルカズリン Grillmarkadurinnはレイキャビクの中でも比較的高級な部類に属するレストランで、アイスランド産の様々な素材を炭火焼を中心とした調理で楽しめます。

DSC_4756

エントランスから螺旋階段で降りていくアプローチです。

DSC_4755
DSC_4753

テーブル席やグループ用のボックス席もありレイキャビクのレストランとしては規模は大きいです。

DSC_4742
DSC_4729
DSC_4728

ヒルトンのエグゼクティブラウンジである程度食べていますので、コースでの注文はせずにアラカルトで楽しむことにしました。
最初にパンとともに供されるのが溶岩塩。黒いのがそうです。

DSC_4722
DSC_4725

まずは串焼きを。羊とアンコウをそれぞれ注文しました。クジラやパフィン等のアイスランドならではの食材もありましたが味的には想像ができたので冒険はしませんでした。羊は本当に美味しく、アンコウは火の通し方など日本のそれと比べるとあと一歩という感じでした。

DSC_4732
DSC_4733

サイドメニューでポテトも。

DSC_4735
DSC_4731

メインにはこれまた串で美味しかった羊を。アニョー・ド・レまではいきませんが生まれてから1年未満の仔羊で臭みは全くなく草っぽい香りの味でした。串が1500円~2000円位、羊のメインが6000円弱ですから高いと言えば高いですが想像していたほどではありません。

DSC_4748
DSC_4750

他にも試してみたいメニューがいくつかあり、また訪れたいですね。

add_theme_support('post-thumbnails');