香港キャセイ ファーストクラスラウンジPierのダイニングでWAGYUバーガー(GW10連休サムイ旅行2019 その3)

※こちらは2019年春の旅の旅行記です。新型コロナが未だ終息していない現状ですが、そろそろ日本全体でコロナ収束に向け動き出さないといけない時期で、当ブログも段階的に空気感を戻していきます。過去の海外旅行の未アップ記事もぼつぼつアップしていきますので束の間の机上旅行を楽しんでいただければと。。

もう私のブログではお馴染みになってしまいましたが、何度通ってもいいのが香港国際空港キャセイパシフィック航空ファーストクラスラウンジです。本館寄りにあるThe Wingと3番搭乗口付近にあるThe Pierがあり、個人的にはPierのほうが好みですが、バスタブ付きの個室シャワールームがあるWingが好きな人も多いですね。

今回は乗り継ぎ時間に余裕があり、成田からの便も少し早着したので、ラウンジ内で2時間ぐらい過ごせそうです。さすがに無料のマッサージ予約は残念ながら間に合いませんでしたが、ダイニングで食事がとれるぐらいの時間は十分にあります。

シャンパーニュとフルーツをいただきながら何を食べるかを考えます。

今回はWAGYUバーガーにしてみました。ちなみに「和牛」バーガーではなくWAGYUバーガーです。日本の農林水産省のブランド牛管理がイケないために、今やWAGYUと言えばほとんどオーストラリア産をさすようになってしまいました。イチゴでも品種改良した種を国外に持ち出され今や韓国産が国際的にもメジャーになっていますね。

という話はさておき、海外産とは言え元は当然和牛から由来している牛たちですから育て方の違いはあれ、ある程度和牛的な特長は持っています。何度かキャセイのラウンジでハンバーガーを食べていますが以前はアンガス牛だった記憶があります(それも美味しかったですよ)。

そして今回のこのWAGYUバーガーもなかなかの味でしたね。少なくともANAスイートラウンジで出されているハンバーガーとは比べる気にすらならないほどの差があります。

2つに割ってみました。このジューシーさ!わかりますでしょうか。

それでは次の便の搭乗口に向かいましょう。

add_theme_support('post-thumbnails');