キャセイパシフィック航空ビジネスクラス 成田>香港 搭乗記と機内食(GW10連休サムイ旅行2019 その2)

※こちらは2019年春の旅の旅行記です。新型コロナが未だ終息していない現状ですが、そろそろ日本全体でコロナ収束に向け動き出さないといけない時期で、当ブログも段階的に空気感を戻していきます。過去の海外旅行の未アップ記事もぼつぼつアップしていきますので束の間の机上旅行を楽しんでいただければと。。

2019年GWのサムイ旅行記、ほぼ1年ぐらい放置をしてしまいました・・・。

前回の「その1」はこちらです。

昨年の前半はかなり旅行数が多かったことと、ライブドアブログをやめてワードプレスに移行した時期だったため、かなり苦戦して更新頻度が落ちてしまったこともあります。移行よりも一からワードプレスで立ち上げるほうがおそらく楽でしたね。移行自体も今思えばいくつか「失敗したな・・・」と思う工程や作業があります。

さて、本題に戻って今回のタイ・サムイ島旅行、往復ともに香港経由でキャセイのビジネスクラスを利用しました。GW中でも早めに予約すれば普段とそれほど変わらない価格で購入できるのが魅力ですね。この時期のJALやANAは少し出発日をずらしたぐらいでは手が届かない価格になっています。

出発は成田空港から。

午前便でしたので搭乗後すぐの機内食は朝食メニュー中心でした。朝食自体はJALのラウンジで食べてしまいましたので、あまり朝食らしくないヌードルメニューをチョイスしました。

メインのフライドエッグヌードル。ヨーグルトに明治のR-1が付いてくるのは良いですね。キャセイは中華メニューにハズレは少ないですね。こちらも美味しくいただきました。

食事を終えて、しばらくうとうとしていたらもう香港は近づいてきています。予定よりは早めの到着でラウンジではそれなりにゆっくりはできそうです。

キャセイのファーストクラスラウンジの様子はまた次回に。

add_theme_support('post-thumbnails');