天皇陛下 即位祝賀パレード

11月10日15:00よりおこなわれた天皇陛下の即位祝賀パレードに行ってきました。といってもそんなに気合を入れていたわけではなく、会場まで電車で数駅ということで気が緩んで当日の12時台にはまだUber eatsを注文して家でお昼を食べていましたので、家を出発したのは13時を既に過ぎていました。

江戸川橋駅から有楽町線に乗り麹町で下車。そこから最初は赤坂見附の平河町寄りまで歩いて見ようと思ったのですが、既にゲートが締め切られており見られないどころか制限エリアに入場するすらできないという状況でした。

他のエリアに移動しようにもあちこち制限されており道路を渡ることもできないですし、これはもう諦めるしかないかと思ったのですが、ふと思い立ちメトロの赤坂見附駅9bから再度入場し南北線ホームを反対側に歩き永田町3番に出て、そこから246方面のゲートに入ることにしました。

こちらも数百メートルに渡って行列ができていましたがどこまでお姿を見られるかはともかく制限エリアのゲート内に入場することはできそうで並んでみることにしました。

移動のロスもあり入場の列に並び始めたのは14時前後、遠方から来て何時間も並んだのならもし見られないと相当がっかりしたと思いますが、そもそもギリギリまでランチしていたやる気のなさの結果であればそれはそれで仕方がありません(何時間も並んだり、席をとったりするのが本当に苦手なので・・・だから花火等のイベントもほとんど行きません)。

テントが張られたチェックゲートでは鞄は開けてすべて中身のものはいったん取り出してチェックを受けます。旅行にも使っているショルダーで検査に引っかからないよう中のものはサイフとスマホ以外は抜いてきたはずなのですが、検査の時にJALの歯ブラシが2つ出てきて恥ずかしかったです・・・。カメラを持っていた人は実際に試写させてカメラかどうかを確かめていました。これは昔、ベツレヘムの生誕教会でのクリスマスミサに参加した時と同じチェック方法ですね。

そして荷物チェック後に次はボディチェックです。これで終わりと思いきや、最後に少し進んでもう一度今度は金属探知機でチェックを受けました。これは想像以上に厳重な体制ですね。最後のチェックを受けた時には開始の直前14:50になっていました。

今回のパレード、沿道の参加人数は前回を少し上回ったぐらいの数字が出そうですが、実際には前回より(おそらく)はるかに警備も厳しく、実は参加を諦めた&入場できなかった人がかなりいたはずで、動員数としては発表数よりずっと多かったのではというのが現地にいた実感です。

「祝賀」パレードですし、皆さん心得ているのか行列にも荷物チェックにも文句を言わず従っていましたが、団塊の世代と思われる人が一部警察官に食ってかかっていたのは残念でした。引退世代ですし時間もあるのでどうしてもと言うなら早くから並べばいいことです。

実際に車列がやってきても、列の少し後ろだったためお写真もかろうじて撮影できたという感じでしたが、現地で雰囲気を楽しむことができ満足しましたね。かなり逆光になる位置でしか移動できなかったのは誤算でしたが。。

天皇陛下や雅子さまが通過した瞬間は大騒ぎするというよりは皆さんしみじみとみている感じでしたね。

帰りはすぐに東京メトロに乗っても混みそうだったので半蔵門方面に出て、グランドアーク半蔵門でケーキセットを食べて休憩。再び麹町に出て有楽町線で帰途につきました。こちらのホテル、警察共済組合の宿泊施設なのですが運営が帝国ホテルグループのためフードのレベルは全般悪くないです。サービスは普通ですけど(笑)。

お正月の一般参賀も興味はありつつも面倒で行ったことがなかったのですが(というか年始は日本にいないことが多いので)、今回の祝賀パレードはたまたま予定がなく都内にいたこともあり良い機会でしたね。

add_theme_support('post-thumbnails');