神楽坂 亀井堂のクリームパン

今さら取り上げるまでもないぐらい有名な亀井堂のクリームパン、土日は早い時間に売り切れることも多く地元に住んでいると逆にあまり行かなかったりするのですが、こうやって平日も含め神楽坂生活が続くと散歩の途中でついつい買ってしまいます。

神楽坂に住み始めたころからすると何度も値上げがあり、今はクリームパンの価格は高くなりましたが、元が安く売りすぎていたのだと思います。会社や近所で配るためか数十個買っていく人も多かったですし。今は適正価格になって昔よりは買いやすくなりました。

こちらは9年前の亀井堂の記事です。

昔は2階にレストランがあり中華と洋食のシェフがいて両方の料理が楽しめました。すごく好きなレストランだったのでクローズした時には悲しかったですね。そういう高級過ぎない街の洋食屋さんって貴重になっていますので。。。何故かレストランのほうはブログには載せていなかったようです。

クリームパンも今はいつもたくさん並んでいます。

アンパンも良く買いますよ。いつもはトーストは関口パンで買うことが多いのですが、この日はついでなので亀井堂で買ってみました。

私の家の近所だと今はパン・デ・フィロゾフがパン屋さんでは一番有名なのですが、すぐに売り切れてしまうのでなかなか気軽には買えないのですよね。関口パンは目白台が本店の老舗パン屋さんで昔のビストロブームの時代にはここのバゲットを使っているビストロが多かったです。

add_theme_support('post-thumbnails');