ラ・パティスリー・デュ・ミュゼー・パール・トシ・ヨロイヅカ(熱海 MOA美術館内)

MOA美術館内に2020年5月にオープンしたラ・パティスリー・デュ・ミュゼー・パール・トシ・ヨロイヅカ(La Pâtisserie du musée par Toshi Yoroizuka )に美術鑑賞後に立ち寄ってみました。

入店した時は完全に満席だったのですがそろそろ皆が帰り始める時間帯だったため途中から空きました(その後、14時を過ぎて再び満席になりましたが・・・)

鎧塚氏は1965年京都府生まれで関西のホテルで修業後渡欧。ヨーロッパ各国で8年間修業を積み2000年にはパリのコンクール「INTERSUC2000」優勝。その後ベルギーの三ツ星レストラン「ブリュノウ」にてシェフ・パティシエに就任。帰国後2002年に「Toshi Yoroizuka」ブランドを立ち上げ、2013年にはフランス親善観光大使に就任しています。こんな説明をしなくても既にほとんどの方は知っていますよね。

こちら美術館の中のカフェということもあるのでしょうか、ケーキは700~800円台が中心、コーヒーも620円とすごく高いというほどではありません。ということで2人ともそれぞれケーキとドリンクを注文しました。

ケーキは一番人気と思われるカシス(800円)を。ドリンクは私が紅茶(一夜城ブレンド)、妻はコーヒーにしました。

ケーキは本場ヨーロッパのケーキを知っている人にはたまらないであろう大人の味です。しっかりとした甘さはありつつもカシスの効果もあり重すぎることはありません。お酒も効いていますね。

オープンしてまだ間もないこのタイミングで訪れることができたのはラッキーでした。

add_theme_support('post-thumbnails');