紺碧 ザ・ヴィラオールスイート 伊良部島 宿泊記その2 部屋

紺碧 ザ・ヴィラオールスイート伊良部島の宿泊記、続いて部屋の中の様子をお伝えします。すべてのお部屋がスイートルームですが、明確に区切られているわけではなくいわゆるスタジオスイートのタイプです。

部屋の広さは約60平米ほど、加えてテラスが25平米ほどあり、十分すぎる広さです。

全体的にすっきりしたデザインですが、沖縄のこの手のリゾートにありがちなチープさはあまりなく、上品にまとまっている印象です。

ベッドはセミダブルをつなげたハリウッドスタイルですからゆとりの大きさですね。ベッドのマットレスは少しやわらかめです。

ミニバーコーナーにはネスプレッソが置かれており、カプセルは何と36個置かれています。どれを飲むのか選ぶのが楽しくなりますね。

冷蔵庫の中のドリンクはすべて無料になっています。

ワインセラーに入っているボトルワインは有料ですが、値付けは良心的ですから複数泊される方はボトルで開けて部屋で飲むのもおすすめです。ワイングラスも良いものが揃っています。単品料理のルームサービスもあります。

クロゼットはウオークインではなく通常のタイプ。クロゼット内にはバスローブや湯沸かしポット、何故か扇風機もはいっています。

続いて屋外のプライベートプール。こちらは海水を引き入れています。3月末であれば暑い日なら泳げるほどですが、正直まだ水は冷たかったですね。

テラスには東屋付きの大きなデイベッドがありますが、やはりというか虫は出ますのでそういうのが嫌いな方は厳しいかもしれません。こちらに限らずヴィラタイプとなると虫はある程度は覚悟しないといけないですね。

プールは140センチぐらいの深さはあるでしょうか。長辺が6メートルですので泳ぐには短すぎますがヴィラにあるプールとしては標準的な大きさだと思います。

冷蔵庫にあるコンプリメンタリーのオリオンビールをテラスでいただきます。いやー良い気分ですね。

水回りは次回ご紹介します。

add_theme_support('post-thumbnails');