ココファームワイナリー(COCO FARM WINERY ) 第27回収穫祭 [2010年11月 足利市]

今年もココファームワイナリーの収穫祭に行ってきた。日中は汗ばむくらいの日差しで、ここ3年では一番天気に恵まれたかも。。
cocofarm 314.jpg


去年はJTB足利が主催する新宿からの直通バスを使ったが、今年は価格が上がったうえ出発時間も遅くなるなど使い勝手が大幅に悪くなったため、東武鉄道の「りょうもう」を利用して足利市に向かった。
ワイナリーの入り口で足利市駅のバス乗り場で買ったチケット(2000円)を渡すとまず開催年のプリント入りのワイングラスをもらえる。中にはボトルワイン1本の引換券とワッペン、そしてワインオープナーが。ちなみに来年からは内容をより充実させて3000円にするようだ。
cocofarm 276.jpg
cocofarm 277.jpg
cocofarm 282.jpg
cocofarm 283.jpg
ワイナリー内にはすでにかなりの人が。ステージでは終日様々なイベントやライブが行われる。イベントを見る人はブドウ畑が特等席。まだ朝の9時台だったが階段状になっているブドウ畑にレジャーシートを敷いてすでに宴会を始めているグループも。
cocofarm 315.jpg
cocofarm 313.jpg
cocofarm 312.jpg
出店も豊富にあり、いかにもお祭り屋台風なラインナップでないのも好印象。さすがにたこ焼きや焼きそばでは気分は盛り上がらないので。。味のほうは美味しい店とイマイチな店があり、このあたりはより一層レベルアップを望みたいところ。
cocofarm 287.jpg
cocofarm 288.jpg
cocofarm 291.jpg
cocofarm 306.jpg
cocofarm 346.jpg
今回は比較的早い時間帯に到着したためテーブル席のあるスペースを難なく確保。まずは何故か気分的に赤ワインから開けて乾杯。ジャーマンポテトやラム肉を食らいながら早くも良い気分に。。
調子にのってきてオープンタコスや厚切りのベーコンなども注文。
cocofarm 300.jpg
cocofarm 325.jpg
cocofarm 327.jpg
ワインはカラフェにはいっている「できたてワイン」というのを飲んでいる人が圧倒的に多い。500mlで1500円だが、うちカラフェ代が500円となっており2杯目以降さらには来年以降も容器は再利用可能。またグラスにてココファームの各種ワインを楽しむことも可能。
cocofarm 304.jpg
cocofarm 328.jpg
cocofarm 329.jpg
cocofarm 334.jpg
cocofarm 337.jpg
お昼頃にはお腹もいっぱい、ワインも飲みすぎ状態で早めに会場を後に。。来年もまた来よう。
cocofarm 347.jpg
帰りの「りょうもう」号では爆睡・・・。
cocofarm 351.jpg
cocofarm 352.jpg
cocofarm 353.jpg

add_theme_support('post-thumbnails');