カタール航空ビジネスクラス ザグレブ>ドーハ(クロアチア旅行2017)

クロアチア旅行編はまだ続きますが、先に帰りに利用したカタール航空ビジネスクラスをご紹介します。
ザグレブからドーハまでは6時間弱のフライト。意外と距離があるにもかかわらず機材は事前にわかってはいたのですが旧型のシート。カタール航空にこんなビジネスクラスがあったのかというぐらいのシートです(笑)。JALでいうと別名不快ラックスと言われたりするスカイラックスシートに近いです。
IMG_2384
リクライニングもあまり大きくはしません。
IMG_2385
アイマスクやリップクリーム、ソックスが入ったアメニティケース。内容はともかくデザインはなかなかおしゃれですね。
IMG_2386
離陸前にウェルカムドリンクを。シャンパーニュではなくオレンジジュースにしました。
IMG_2388
ほどなく離陸。あらためてシャンパーニュはランソンのロゼと温められたナッツをいただきました。
IMG_2395
IMG_2397
そして機内食です。中距離線でもアラカルトから様々な料理をチョイスできるのは流石です。日系エアのアジア線ならほぼお決まりのメニューになるところです。
まずはパンの盛り合わせ。
IMG_2399
前菜は数種類の中からローストビーフを。
IMG_2406
IMG_2404
スープは白いんげんです。これはかなり美味でした。
IMG_2409
バター
IMG_2414
そしてメインはチキンビリヤニ。これは今まで食べた機内食の中でもかなり上位にくる味でした。また、機内食に関して言えば日本線よりヨーロッパ方面のほうがレベルが高いですね。
IMG_2418
IMG_2421
十分に食べたのでチーズやフルーツ、デザートはパスしました。
食後にはゴディバのチョコレートが配られました。
IMG_2428
シートに関してはカタール航空らしからぬ低水準でしたが、機内食は十分に満足できるレベルでしたね。

add_theme_support('post-thumbnails');