ドーハ国際空港 カタール航空ファーストクラスラウンジ

ドーハ国際空港のカタール航空ファーストクラスラウンジというと豪華なアル・サファ ファーストクラスラウンジのことかと誤解されそうですが、アル・サファ ファーストクラスラウンジはワンワールド各社のファーストクラス利用者しか利用できませんので、ここでご紹介するのはファーストクラスやビジネスクラスのチケットを持たないワンワールドエメラルド所持者が利用できるファーストクラスラウンジのことです。
IMG_2488
ファーストクラスラウンジという名前がついていますが、カタール航空の看板ラウンジであるアル・サファ ファーストクラスラウンジはもちろんのこと、前回ご紹介したアル・ムルジャンビジネスラウンジのほうがはるかに豪華で、こちらは一般的なカードラウンジレベルの設備です。ただワンワールド利用者であれば利用する機会もあるかと思いますのでブログでご紹介します。
なぜこちらを訪れたかというとアル・ムルジャンラウンジのクワイエットルームが既に深夜になろうとしていた時間に訪れたために満員で、実はこのラウンジではそのスペース以外では横になれるソファがなく、明け方まで座った状態で時間を過ごすのは厳しかったからです。こちらには数人分ながらも黒いついたてのブースで仕切られ横になれるソファベッドがあり、おかげで数時間の仮眠をとることができました。
IMG_2490
IMG_2491
ラウンジ内も簡単にご紹介します。スペースはかなりこぢんまりとしており壁面は一部緑化されています。
IMG_2492
IMG_2493
IMG_2496
それなりに落ち着いた空間ではあるのですが、ここで長時間過ごすのは正直厳しいですね。
IMG_2494
一番奥のスペースはダイニングコーナーとなっています。
IMG_2497
ホットミールも含めある程度の軽食は提供されています。種類は少ないですが、料理の作っているキッチン自体はおそらくアル・ムルジャンと同様です。
IMG_2499
IMG_2498
ワンワールド各社のエコノミークラスを利用する場合以外ではやはり敢えてこちらを選択する理由にはとぼしいですね。

add_theme_support('post-thumbnails');