ラグジュアリーリムジンを利用してみた【ラグジュアリーカード ブラックカード】

ラグジュアリーカードの特典であるラグジュアリーリムジンを初めて利用してみました。

Screenshot_20180514-112759_crop_540x744-600x826
ラグジュアリーリムジンとは公式サイトによると・・・
ラグジュアリーカードが厳選した日本を代表する名店や隠れ家的レストランで、ご利用の会員様はサービス対象地域でのレストランとご指定の場所の間で片道送迎サービスをご提供いたします。ご紹介レストランの一部では会員専用のお席を確保します。

とのこと。

このサービスが利用できるのはラグジュアリーカードのうち、最上位のゴールドカードと次のグレードのブラックカードのみです。

また各種ブログでも間違った情報が多いのですが利用条件は

<ゴールドカード>
・レストランへの往路か復路のいずれか片道
<ブラックカード>
・レストランへの往路の片道

となっています。ブラックカードの場合は復路には使えませんので注意。

車種は

<ゴールドカード>
・トヨタセンチュリーやメルセデスベンツSクラス等
<ブラックカード>
・トヨタクラウンやテスラS等

です。できればテスラSに乗ってみたかったですが今回はハイヤー仕様のクラウンでした。また次回以降の機会に期待しましょう。

無料送迎エリアはレストランが東京23区内の場合、23区内、川崎市、浦安市、市川市、武蔵野市、狛江市となります。あと関西の場合はレストランのエリアがばらけているため詳細は確認が必要ですが、例えばレストランが大阪市の場合、京都市・神戸市・奈良市からの送迎はおそらく大丈夫そうです。

台数には限りがありますので公式サイトでは1か月以上前の予約を推奨しています。そもそも人気のあるレストランも多いですから直前だと送迎以前にレストランがとれない可能性が高いですよね。申し込みは3か月先の月末まで、キャンセルは36時間前までは無料です。

申し込みは電話(24時間対応)もしくはメールにて。電話は別件で利用しましたが初回を除いては登録番号からであれば名前と生年月日を言えばカード番号まで伝える必要はありませんでした。また通常のカードとは違い混雑時以外はガイダンス無しで直接つながります。また。メール対応もしていただけるのは忙しいビジネスマンにはうれしいですね。

対象となるレストランのリストには有名店や予約困難店が多く含まれます。現在は東京と関西のみですが地方の主要都市にも広げる意向はあるようです。

Screenshot_20180514-112835_crop_540x701-600x778

今回はメールで予約を入れました。通常24時間以内に返信があります。予約が確定するとあらためて送迎時間や予約内容について連絡があり、予約のタイミングが早い場合は1週間ぐらい前に再度確認が入ります。ハイヤーの確定車種や車番、乗務員名は当日の午後に連絡が入ります。
(予約時間を1時間過ぎても連絡が付かない場合、キャンセル扱いとなります)

当日10分ほど前には自宅マンションの前にハイヤーが到着しており5分ほど前に登録している携帯に連絡が入りました。ハイヤーに向かうと運転手が立って待機しており扉を開けてくれました。ただのサラリーマンの私達には勿体無いです。ちなみに送迎の出発地は自宅である必要はありません。

乗車後は行先と経路の確認、車内温度やアームレストの各種スイッチの使い方等を細かく説明をしていただきスムーズに目的地まで運んでいただきました。

IMG_20180512_183051_crop_675x479-600x425

レストランに到着。

DSC_1563-600x450

いつもとは違うレストランまでのアプローチ、Uber(ハイヤー)を呼ぶのと一緒じゃんと言われればそれまでですが、それでもやはり特別な時間の演出には十分なサービスでした。

add_theme_support('post-thumbnails');