ロンドンヒースロー 英国航空ギャラリーファーストラウンジT5(アイスランド旅行2018 その3)

JAL41便は朝にロンドンヒースロー ターミナル3に到着します。こちらはワンワールド系のエアが多く発着するターミナルですが、同じワンワールドでもこれから搭乗するブリティッシュエアは基本ターミナル5からの出発となりますのでターミナル間の移動が発生します。

DSC_4036
DSC_4041

ヒースローに来るとこの「Welcome」をあちこちで見かけますが、あんまり外国人ウェルカムでなさそうな国なので何だか微妙ですね(笑)。

DSCPDC_0001_BURST20180915063656679_COVER
DSCPDC_0001_BURST20180915063636812_COVER
DSC_4040
DSC_4037

ようやくラウンジの前までやってきました。

DSC_4075
DSC_4076

エントランスをくぐってギャラリーラウンジファースト内へ。

DSC_4122
DSC_4121
DSC_4082

ファーストクラスラウンジと言えどもやはりホームの空港だけあってかなり混雑していました。本当のファーストクラス搭乗者にはコンコルドラウンジという更に特別なラウンジもありますので、こちらはワンワールドエメラルドや英国航空の上級会員が中心なのでしょう。

DSC_4079
DSC_4080

マガジンラック。日本の新聞(日経)もありました。

DSC_4084
DSC_4085

こちらのラウンジの特徴としてワインが充実していることです。イギリス人はワインコレクターも多いですしね。シャンパーニュは以前はもっと種類があり、より上級のものもありましたが今回はそれほどでもなかったです。

DSC_4086
DSC_4087

ドリンクやスナックも充実。

DSC_4100
DSC_4090

ブッフェ台には朝食メニューが並んでいました。

DSC_4105
DSC_4104
DSC_4103

私たちはダイニングエリアに座ってオーダーメニューからチョイスすることにしました。

DSC_4119
DSC_4099
DSC_4092
DSC_4094

それぞれこんなものを。

DSC_4109
DSC_4112
DSC_4114

時間はまだたっぷりありますのでシャワーを浴びることにします。ラウンジ内にあるエレミス・スパのカウンターが受付になっており順番が来たら呼び出しアラームで知らせてくれます。

DSC_4123

シャワールーム内はユニットっぽいつくりで高級はありません。

DSC_4136
DSC_4129
DSC_4132
DSC_4135

ラウンジに戻りまたしばらくくつろぎます。
以前はラウンジ内の各カウンターはワインばかり目立ったのですが、ある時期からのクラフトジンブームに連動してでしょうか。ジンの種類がかなり増えていました。

DSC_4125
DSC_4138

アトリウムのようになったエリアに移動して、それではせっかくこれだけジンがあるのですからジントニックをいただきましょう。

DSC_4141
DSC_4146
DSC_4151

こんな感じでつくってみました。

DSC_4150

しばしくつろぎの時間。。。

DSC_4140
DSC_4139

そしてミネラルウォーターはハイランドスプリングで。一時期大阪出張が多かった時代(十数年前)、中之島のリーガロイヤルホテルばかり泊まっていたのですが、部屋に置いてあるミネラルウォーターが当時はこれだったので懐かしく思いました。あのホテルにはトラディショナルなバーがあるのでそこのセレクトだったのかもですね。

DSC_4143
DSC_4145

ではそろそろラウンジを出ることにします。

add_theme_support('post-thumbnails');