越谷レイクタウン近くの「梅の花」個室でコース料理ディナー

越谷レイクタウンにドライブを兼ねた買い物に出かけた時はたいていレイクタウンの中か、もしくはタウンのすぐ近くにある「梅の花」で夕食をいただくことが多いです。梅の花は一時期ちょっとした集まり等に大人気の時代がありましたよね。
この日もレイクタウン滞在時に事前予約しお店を訪れました。
ロードサイド店ですが、エントランスのアプローチの雰囲気は悪くありません。

DSC_6373
DSC_6449
DSC_6376

混雑時を避けて行くからかもですが、たいていは個室を案内していただいています。

DSC_6408
DSC_6446
DSC_6385
DSC_6388
DSC_6390

何故かお店のウェブサイトからは該当コースが消えていたのですが今年秋のメニュー(確か4000円台後半くらい?)を注文してオプションで松茸土瓶蒸しを500円でつけてもらいました。

DSC_6381

メニューはこんな感じですが読めますでしょうか。

DSC_6398

まずは嶺岡豆腐。そして茶碗蒸し。ビールは運転があるのでノンアルコールタイプで。それにしてもキリンはいつまで経ってもノンアルコールビールの作り方がいまひとつですね。

DSC_6396
DSC_6394
DSC_6414

豆腐サラダ。

DSC_6401

こちらも梅の花で昔からのお馴染みである、かにしゅうまい。

DSC_6411
DSC_6413

ここで500円プラスの松茸土瓶蒸しも。値段が値段ですからもちろん外国産でしょうし、香りも?ですがこの値段で雰囲気だけでも味わえれば十分ですね。

DSC_6418
DSC_6421

そして汲み上げ湯葉。これ飽きませんね、結構何枚も食べられますし。

DSC_6429
DSC_6431
DSC_6432
DSC_6433

湯葉は、ダシとともにこちらの皮を擦って振りかけ食べます。

DSC_6402

レンコンまんじゅう、キノコあんかけ

DSC_6426

レンコンと海老しんじょうの変わり揚げ。

DSC_6434

湯葉グラタン。

DSC_6439

最後は松茸ご飯と吸物、香の物。

DSC_6440

デザート。

DSC_6444

本格的な和食のそれとは違いますが、意外と好きなんですよね。ゆったりできますし。またたまに立ち寄ると思います。

add_theme_support('post-thumbnails');