スカンジナビア航空 朝食の機内食 コペンハーゲン>レイキャビク(アイスランド旅行2018 その10)

少し間が空きましたがアイスランド旅行の続きです。アイスランドの首都レイキャビクのケプラヴィーク国際空港へはコペンハーゲンからスカンジナビア航空で向かいます。
座席はスターアライアンスゴールドの恩恵で事前に非常口席を確保できました。

DSC_4390
DSC_4391

シェンゲン協定域内線ですので通常は機内食は出ないか出ても簡便なものですが、事前のWEBサイトを見ると8ユーロで朝食が追加予約できるようです。その価格だと北欧圏の空港でサンドイッチを買うよりももしかしたら安いぐらいですし、興味もあったので予約をしてみました。
やってきたのはボックスタイプのセット。パンは別に温めたものが提供されます。このパンが本格的でがっしりとした重みでとても美味しくおかわりをしてしまいました。なぜ日系のエアはビジネスクラスでもこのレベルのパンを出せないんでしょうね。

DSC_4402
DSC_4400

さてボックスをオープンです。

DSC_4396
DSC_4406

パンにはさんで食べるとおいしそうなハムやチーズ、野菜類、ジャムやバター、そしてグラノーラ付きのヨーグルト、グリーンスムージーがつきます。これが約1000円なら高くはないなあと思いました。
グリーンスムージー。これもかなり癖になる味です。もちろん青臭い感じはありません。

DSC_4404

こういうデザインもいちいちおしゃれですね。

DSC_4405

ヨーグルトにグラノーラをのせてみました。

DSC_4408

おかわりしたパン。見た目にも美味しそうでしょう。

DSC_4412

さてSASの場合、基本的にドリンク等は有料のものが多いのでメニューを見てみましょう。

DSC_4414

朝食メニューは予約なしでも注文できるようですが売り切れ、もしくは積んでいない確率も高いので事前予約したほうが確実ですね。

DSC_4417
DSC_4422
DSC_4415
DSC_4420
DSC_4424

アイスランドのレイキャビクまでは約3時間半の旅。ちょうど東京から石垣ぐらいの感覚ですから決して近くはないですね。

DSC_4426

ガイドブックを読んだりして予習をしているうちにそろそろ到着です。アイスランドの大地が見えてきました。

DSC_4427
DSC_4430

到着するまでの10分間でも天気が目まぐるしく変わります。

DSC_4435
DSC_4437

そして到着。ブルーラグーンのウェルカムボードに迎えられて制限区域出口へ。

DSC_4441
DSC_4444

その後の様子は次回に。

add_theme_support('post-thumbnails');