CATEGORY

ジョージア(グルジア)・トビリシ

愛の街シグナギ「OKRO’S WINE(オクロズワイン)」でナチュラルワイン テイスティング(ジョージア・アゼルバイジャン旅行2019 その32)

ジョージア東部、ワインで有名なカヘティ地方の街「シグナギ」はこの地で結婚する人が多いため愛の街と呼ばれています。ちなみにシグナギは「隠れ家」という意味です。 シグナギは丘の上にたつ天空都市になっており、以前に訪れたクロアチア・イストラ半島にあり白トリュフが名産の天空都市「モトヴン」を思い出しました。街並自体は特に似ているわけではないのですが。 街の回りを取り囲む城壁や塔に登ると雄大な風景が広がりま […]

シグナギ ボドベ修道院(ジョージア・アゼルバイジャン旅行2019 その31)

シグナギの街は遠くから眺めるのも美しいですね。 シグナギの街を見渡す丘から街の中心部に入る前にボドベ修道院を見学します。こちらはジョージアにキリスト教を布教した聖ニノが埋葬されている修道院で、ジョージア人にとってのキリスト教の聖地となっています。 こちらの修道院ですがなかなかに美しいのです。教会も前庭のきれいに整備されており、宗教にあまり興味がなくとも楽しめると思います。 なぜ聖ニノがこの地に埋葬 […]

ジョージアワインの里 カヘティ地方へ(ジョージア・アゼルバイジャン旅行2019 その30)

プライベートツアーの2日目はジョージアで一番のワインの里「カヘティ地方」に向かいました。昨日と同じく朝9時にホリデイイン・トビリシのロビーまで迎えに来てもらいました。 この日も良い天気でした。 トビリシを出てひたすら東へ向かいます。目的地に向かう途中でチュルチヘラを製造している販売所を訪れました。壁にはたくさんのチュルチヘラが並んでおり、作っている様子も見ることができました。 ブドウの収穫期である […]

ジョージア料理のテラスレストラン「Alubali」(ジョージア・アゼルバイジャン旅行2019 その29)

トビリシ3日目の夜はメトロRustaveli駅にほど近いジョージア料理のテラスレストラン「Alubali」へ。 何故か駅構内と駅前には英国の「〇〇 is GREAT  Britain 」という一時期日本でもしきりにやっていた広告が出ていました。あの一連の広告、個人的にはヒースローの「Welcome」広告と並んでセンス的になんだかなあ(笑)という感じなのですが。 目指すレストランは直線距離だとメトロ […]

【映画】「ジョージア、ワインが生まれたところ」と銀座の休日

銀座に出かけたついでに映画「ジョージア、ワインが生まれたところ」(原題:Our Blood Is Wine)を見てきました。 今週は夫婦ともにかなり仕事が忙しく、体もバキバキに硬くなっていたため銀座にマッサージに出かけました。 その後はユニクロでJWアンダーソンの冬モデルを購入。この冬のユニクロは男性ものがぐっとおしゃれになった気がします。 その後マリアージュ・フレールでお茶とケーキを。こちらはラ […]

天国に一番近い教会 カズベキ ツミンダ・サメバ教会(ジョージア・アゼルバイジャン旅行2019 その28)

ジョージア軍用道路を通ってこの日の最大の目的地、カズベキ(ステッパンツミンダ)にあるツミンダ・サメバ教会に到着です。以前は麓の村からは4輪駆動のクルマに乗り換えないと行けませんでしたが、最近道路が整備されて普通車でも容易にアクセスできるようになりました(冬を除く)。 ジョージア軍用道路は途中の景気も素晴らしかったです。 ツミンダ・サメバ教会は標高2000m超の場所に建っており、テレグラフ誌の世界の […]

ジョージア軍用道路とロシア-グルジア友好記念碑(ジョージア・アゼルバイジャン旅行2019 その27)

ジョージア軍用道路を更に北へ走ります。途中からはどんどん高度を上げやがてロシア・グルジア友好記念碑へ(実際にはトビリシへの帰りに立ち寄ったのですがブログでは先に紹介していきます)。 記念碑は深い谷のある山々を眺められる絶好の場所にあり、多くの人がここで記念撮影をしていました。この記念碑は帝政ロシア時代からの友好200年を記念して作られたものです。ジョージアは1991年にソ連崩壊後に独立しましたが、 […]

ジンヴァリ湖畔のアナヌリ教会(ジョージア・アゼルバイジャン旅行2019 その26)

ムツヘタからジョージア軍用道路を北上してジンヴァリ湖畔のアナヌリ教会へ。湖畔に建つ美しい教会です。 もともとは要塞として作られて後から1689年に教会ができました。 壁面のレリーフが美しいです。 教会の内部へ。 教会内の造作にロシア時代の影響が残ります。 内部には様々なイコンが。 さらにここからジョージア軍用道路を北上します。

ムツヘタ スヴェティツホヴェリ大聖堂【世界遺産】(ジョージア・アゼルバイジャン旅行2019 その25)

ジョージア最古の聖堂として4世紀に建てられたと伝えられるムツヘタのスヴェティツホヴェリ大聖堂。現存するのは11世紀ごろに再建されたものです。「スヴェティツホヴェリ」とは「命を与える柱」を意味します。 大聖堂の中はかなり大きく、見応えがあります。 聖堂に至る沿道にはお土産屋さんが並んでいます。 家の庭にはブドウが。 次回はアナヌリ教会をご紹介します。

古都ムツヘタのジワリ修道院と丘からの絶景(ジョージア・アゼルバイジャン旅行2019 その24)

この日から2日間は現地の旅行会社に手配をお願いして日本語ガイドの方と一緒のプライベートツアーになります。教会やワイナリー等を巡るときに理解を深めるという意味では英語でどこまで理解できるかというのもあったので珍しくガイドをつけてもらうことにしました。ガイドさんは敬虔なジョージア正教の信者であり、ジョージアの宗教への理解が深まりました。 ホテルから見た朝の風景。ホテルはカジノを併設しています。 集合時 […]

add_theme_support('post-thumbnails');