キャセイパシフィック航空 CX543便 羽田>香港 ビジネスクラス(香港旅行2019年秋 その2)

羽田空港からはキャセイパシフィック航空CX543便で香港に向かいます。本来予定していた大幅遅延の成田発の便だと最新のA350-1000型機材でのビジネスクラスだったのですが、こちらはハズレのリージョナル仕様、でも時間の貴重さには代えられませんね。というかそもそもが往復6万円でとったフライトなので何の不満もありません。

実際のところ香港までのフライトであれば深夜便でない限りはこの機材でも十分ではあります。そんなに座り心地も悪いわけではありません。

離陸してまもなく機内食の提供が始まります。既にラウンジでシャンパーニュもいただいていましたので機内ではペリエにしました。

料理は副菜と前菜から。卵麺みたいなのは日系っぽいし味的にも微妙なので別のものにしてほしかったですね。

メインは3種類の中からビーフステーキを注文。意外とボリュームがありますね。こちらのみ少し赤ワインをもらいました。

食後のチーズとフルーツ。この頃にはお腹はパンパンでした。

そして〆はハーゲンダッツアイスクリーム。何種類かの中からグリーンティーを選択しました。甘すぎない感じで良いですね。

食べ終わってうとうとしていたら、もうかなり香港に近づいていました。

add_theme_support('post-thumbnails');