冨美家で鍋焼きうどん

アメックスの京都観光ラウンジに立ち寄った後に宿泊していたホテルに戻り、14時にチェックアウト。ひらまつ京都でチェックインの手続きをしてから遅めのお昼ご飯をいただくことにしました。

訪れたのはひらまつ京都から徒歩圏にある(といっても15分ぐらいは歩きますが・・・)冨美家。京うどんや甘味のお店です。うどんは利尻昆布を使った少し甘めの関西風のだしで、もちろん私は好きな味です。今回は「冨美家鍋」という鍋焼きうどんを注文しました。こちら720円で鍋焼きうどんといえば1000円を超えるのが普通な今ではずいぶん安く感じます。

もっと古めな雰囲気を想像(失礼)していましたがかなりきれいですね。

さて土鍋でグツグツと煮立ったうどんがやってきました。暑い日に鍋焼きうどんはこれはこれでカラダには良さそうです。実際のところ少し夏バテ気味だったのが回復したような気が。。。もちろん一番の理由は美味しく食べられたからだと思いますが。

鍋焼きうどんは昔から好きで、大阪で住んでいた近くのうどん屋さんの鍋焼きうどんが美味しかったのと、あとこれはたまの贅沢だったのですが子供の頃に親に連れられ心斎橋の大丸に買い物に行った帰りに「道頓堀 今井」の鍋焼きうどんとわらび餅を食べるのが楽しみでした。そういえば今井は昔からハイプライスでした(笑)。最近伊丹空港に支店ができたんですよね。

全体的なボリュームはひかえめなんですが、お手頃な価格にもかかわらず具はたくさん入っていて満足度が高かったです。

ごちそうさまでした。

add_theme_support('post-thumbnails');