新型コロナ以降の伊丹空港 JALダイヤモンド・プレミアラウンジ

京都旅行の帰り、伊丹空港のJALダイヤモンド・プレミアラウンジはそういえばリニューアルしてからは初めての利用でした。最近2年ほど伊丹に来た時はANAだったのでスイートラウンジ利用だったんですよね。

そういうわけで自分でも意外なくらいですが、リニューアル後初のダイヤモンド・プレミアラウンジなので今更感はありつつもブログにも記録しておこうと思います。

座席毎に仕切り板が付けられたのは新型コロナ以降ですかね? 但しこのタイプは(正面奥のブースとは違い)サイドに機内持ち込みサイズのスーツケースが入るスペースはありません。

同じタイプのソファでも仕切りがないスペースもあります。空いている時はこちらが使いやすいですかね。

いずれにしろこの日はガラガラでしたのでどのエリアでもソーシャルディスタンシングが気になる場面はありませんでした。

羽田との違いで大きかったのはフード類です。汁物がないのは同様ですが、おにぎり、パンの種類は比較的豊富で通常時とそれほど遜色のないものでした。もともとおにぎり自体も羽田より美味しい気がしますし。

ジェイアール京都伊勢丹で購入した出町ふたばの豆餅もついでに食べました。たまたま見つけたのですが出町以外でも販売しているとは知りませんでした。

うーん、美味しいですねえ。

帰りはA350のクラスJにて。A350はクラスJが一番出来が良いですね。ファーストは思ったより狭い印象でしたので。

京都旅行の一連の旅行記は今回で終了です。

add_theme_support('post-thumbnails');