成田空港ZカウンターのチェックインとANAスイートラウンジ第4サテライト(ANA A380フライング・ホヌでいくハワイ旅行 2019)

2018年は全般的にANA&スターアライアンス各社に年間のフライトを寄せたため、ANAのダイヤモンドを取得することができました。但し今年度からは今まで通りJAL&ワンワールドにフライトを戻していますのでANAダイヤになることはもうおそらくないと思います。

成田空港のANAスイートチェックイン、つまりはファーストクラス・ダイヤモンド専用カウンターはご覧のような専用の区画で区切られており、Zカウンターとして独立しています。

Zカウンターの中に入るとスタッフに案内され、おしぼりを提供されました。後ろにはソファスペースもあり家族連れがチェックインするときはここで家族は待機するのでしょう(といってもパスポート確認はもちろん全員必要ですが)。

ここまでやるのならチェックインも座席に座ってにしたほうが良いと思いますが、そこは日系企業らしく効率優先なのでしょう。でも本当のラグジュアリーとはそういうところで差が出ると思っています。

カウンターを出た後、出国手続きを終えて第5サテライトのスイートラウンジに向かうとあと15分ほどでクローズしてしまうとのこと。第4よりこちらのほうが広いので来たのですが、まさか一足早くこの時間でメインのほうがクローズするとは思いませんでした。

仕方なく地下通路を歩いて第4サテライトのスイートラウンジへ。到着してすぐにシャワーの申し込みをしてラウンジ内に入ります。

こちらのスイートラウンジはあまり空間的な広がりは感じませんが、奥のエリアを除けば座る場所にも困るANAラウンジと比較すると落ち着いているように思えます。

一部のエリアはこのように個室作業席やブース席となっています。

フードは丼物や麺類等のオーダーメニューとビュッフェメニューに分かれます。オーダーメニューのほうはこんなラインナップで、海鮮丼を注文してみました。ダイニングスペースもあります。

次にビュッフェメニューですが、一人分ずつ小皿に盛り付けられたものが多いです。栗のフィナンシェは結構美味しかったです。

ドリンク類はシャンパーニュがある他は特筆するようなものはありません。

いくつかとってみました。

ラウンジからはフライング・ホヌが見えました。もちろん他の飛行機たちも。

搭乗開始30分を切ったころにようやくシャワールームが空きました。

湯上りにはラウンジでハーゲンダッツのアイスを。

ではそろそろ搭乗です。

add_theme_support('post-thumbnails');