京都の喫茶店「六曜社 珈琲店」のモーニングサービス

京都の1泊目の翌朝食はホテル外でとりました。ホテルを出て高瀬川の方向へ歩いて下っていくと「がんこ高瀬川二条苑」なるお店が。関西人にはお馴染みのがんこ寿司の上級バージョンでしょうか。後で調べてみるとこちらは角倉了以の別邸があった地であり、明治時代に山縣有朋の第二無鄰菴として建てられたお屋敷を利用しているようですね。価格はお安いので何かの機会に利用してみたいです。

高瀬川沿いを散歩しながら目指す喫茶店のほうへ。こういう歩きは全く苦になりませんね。まだこの時間はかろうじて暑くはないですし。

店内は昭和の純喫茶そのものです。

モーニングタイム(8:30~11:30)のサービスメニューである珈琲と厚切りトーストのセットに野菜ジュースとゆでたまごをつけました。

トーストはひとつはバター、もうひとつはマーマレードで。

ある意味こちらも京都らしい朝の過ごし方だったなと思います。

add_theme_support('post-thumbnails');