トビリシのレストラン「PAVILION」でランチ(ジョージア・アゼルバイジャン旅行2019 その21)

トビリシのシャルデニ通り沿いのレストラン「PAVILION」でランチをいただきました。トリップアドバイザーではトビリシのレストラン990軒中で18位にランクされています。

店内はゆったりとしており、おしゃれカフェ風です。日本でも青山の裏通りあたりにありそうな雰囲気ですね。

テラス席もあります。

メニューは写真入りなのでわかりやすいです。おしゃれ系のためかトビリシにしては価格は高めですが、そこはジョージア、高いと言っても知れています。

まずはジョージアワインははずせないですね。こちらもオーガニックのものです。

こちらではジョージアの国民食といってもいいハチャプリを。パンとチーズのシンプルなものから写真のように「 アジャルリ 」と呼ばれる生卵とバターをのせたものまでバリエーションがあります。卵をつぶしてチーズ等とからめながらパンにつけて食べます。くせになる味です。

続いて シュクメルリ 。こちらもジョージアの名物料理で鶏肉をオイルやガーリック、サワークリーム等で煮込んだものです。かなりニンニクが効いています。こちらのお店のものはかなり上品な見た目で安食堂のそれとは別の料理のようでした。しつこさはあまりなく味自体はあっさりしています。

ジョージア料理は何を食べても日本人には美味しく感じるものが多いですね。

add_theme_support('post-thumbnails');