「うしごろバンビーナ 新橋店」でたべごろコース

こちらも昨年12月の銀座1ヶ月滞在中の夕食です。あまり好きではない「サラリーマンの聖地」新橋にやってきました。新橋のSLを見た瞬間から気が沈みます(笑)。何故新橋が嫌いかって?飲み屋での会話も含め世界から取り残されたダメな日本の縮図を見せつけられている気がして沈んだ気分になるからです。同じ理由で東海道新幹線に乗るのも嫌いです。

この日はうしごろシリーズのカジュアル版である「うしごろバンビーナ新橋店」にやってきました。コースが5000円からとかなりお安めの設定となっており、今回は6500円の「たべごろコース」を注文しました。

まずはビールで。お店に入ると若い女性のグループが多く圧倒されました。カジュアル版ということもあり女性以外も若い層が中心でしたよ。私たち夫婦は周りから見れば結構浮いていたと思います。

前菜の盛り合わせ。

サーロインの炙り握り。こういう今時な焼肉店の鉄板メニューですね。

うしごろサラダ。こちらドレッシングが結構やみつきになります。もっと食べたかったです(笑)。

冷菜のお肉も。

上タン塩

サーロインのすき焼き。両面をさっと炙ってすき焼きのように卵をつけていただきます。

すき焼きということでご飯も用意。

厚切りのハラミと希少部位のシリーズ。量は多くないのですが様々な部位を一度に楽しめるのが良いですね。量が適度で種類が多いのも女性に人気がある理由かもしれません。

最後はうしごろカレーで(冷麺も選べます)。このカレーもシンプルな見た目ですが手抜きなかったですね。

この価格ですからものすごく肉が上質ということはもちろんないのですが、若い層でも手の届く価格帯で、かつ楽しめる内容にしているのは流石だなと感じました。繁盛店の秘訣を教えられた気がします。

add_theme_support('post-thumbnails');