遠刈田温泉 オーベルジュ別邸 山風木 宿泊記2 客室&温泉、パブリックスペース

オーベルジュ別邸 山風木の宿泊記、続いてお部屋や温泉・パブリックスペースのご紹介です。今回宿泊したのは「タイプA]という一番安いお部屋です。8月ですから東京在住の私たちはまだGo To Travelを使えないタイミングでした。「お得」よりも旅行に行けることのほうが大切でしたので。もっともGo To ありなら室内温泉付きのよりグレードの高い部屋にしたかもしれないですが。

和室に広縁、サンルームとつながっているお部屋です。サンルームにはマッサージチェアがあるのも寛げます。

床の間のスペースには草花も生けられていました。

洗面周りは特筆するものはないですが必要十分なものが揃っています。

冷蔵庫には無料のミネラルウォーターが冷やされていました。

もしもの時の2類・3類医薬品も置かれています。

部屋で休む間もなくまずは温泉へ。最初に貸切風呂のほうに向かいます。早めにチェックインしましたのでまだ空いていました。

いかにも効能がありそうな温泉です。

洗い場は小さいです。貸切風呂は最大2人用という感じですね。

貸切風呂の前には部屋にあるものよりグレードが高いマッサージチェアもあります。

次に大浴場「風と木々の湯」のほうへ。こちら冬期以外はガラス戸を取っ払い半露天風呂として楽しめます。それほど大きい風呂ではないのですが開放感がありますね。

手前の部分は腰掛と背もたれが付いており、そこに掛け流しの温泉が流れ出てきます。これはとても気持ち良くてしばらく浸かっていました。

こちら手前の洗い場と掛け湯のスペース。

これは冷水だったかな。。。

湯上りにはウェルカムドリンクで無料のビールをいただきました。

真夏で暑かったのであまり座る気にはなれなかったのですが、このようなラウンジテラスもあります。こちら冬なら薪ストーブにあたりながら良い時間が過ごせたと思うのですが。

テラスラウンジ前にはレモン水や冷たいお茶も置かれており自由に飲むことができます。

たまたま写真を撮ったタイミングが悪くシャビーに見えてしまい宿には申し訳ないですがシャーベットも自由にとれます。もちろんちゃんと補充もされます。

すぐそばにはちょっとした書斎コーナーも。本は自室で読めます。

エントランス脇にはショップがあります。比較的手の届きやすい価格帯のものが多く、ついつい買いたくなります。

次回は夕食と朝食の様子をお伝えします。

add_theme_support('post-thumbnails');