Go To Eatで神楽坂を食べ歩き その1 ランチ「しんうち」「サクレフルール」「神楽坂和らく」

引き続き在宅勤務が続いていますのでランチもディナーも神楽坂にてGo To Eatを利用して食事をすることも多いです。そんな一部をシリーズでご紹介していきたいと思います。1回目は「しんうち」「サクレフルール」「神楽坂和らく」のランチの様子をお伝えします。

神楽坂 焼肉しんうち

福井が本店の焼肉店の神楽坂店です。すべて個室タイプの座席となっていますので新型コロナの昨今でも安心して食べることができます。

この時はランチのロース御膳(1400円)を注文したと記憶しています。カルビ御膳の80グラムだと1100円からあります。

久しぶりに会った友人とランチといったシチュエーションでも使えますし使い勝手の良いお店です。この価格帯を考えると肉質も悪くないです。ランチ・ディナーともにGo To Eatの対象で、私たちは食べログのサイトから予約しました。Go To利用の予約数を絞ったりしていないため当日分でも結構予約は取りやすいのが便利です。

サクレフルール

フランス・パリにあるビストロと提携して展開している肉が主体のビストロです。ランチ限定のステック アッシェがついたランチコースA 2000円を一休レストラン経由でスパークリングワイン付きで予約しました。

前菜に季節のタルタル、そしてデザートも付いていますので悪くないコースですね。

フレンチフライはおかわり自由です。

ナイフを入れると肉汁がたっぷり。

神楽坂和らく

神楽坂の中心からは少し離れた場所にあるカジュアルな一軒家の和食屋さん。食事のレベルは和定食屋さんという域なのですが神楽坂っぽい雰囲気は味わえるのが良いです。同じグループで数軒神楽坂エリアにお店を出しています。

店内はいかにもな感じ。

お店としては2800円あたりのコースをおすすめしたいところだと思うのですが、料理と価格のバランスを考えると魚料理御膳1500円あたりが一番良いのではと個人的には思います。

和牛コロッケが地味に美味しいです。

今後も不定期にいろいろ紹介していきたいと思います。

add_theme_support('post-thumbnails');