カトン地区でバクテーの朝食 Sin Heng Claypot Bak Koot Teh (新興瓦煲肉骨茶)

カトンで朝食と言えば誰もが思いつくぐらいの有名店ですが、やはり来てしまいました。ホテルからはI12カトンショッピングセンター前を左折して数分ぐらいの距離です。

中途半端な時間帯に行ったため店内は比較的空いていました。ただ既に気温はぐんぐんと上がっておりオープンエアーでの食事は微妙にしんどかったですけどね(笑)。

メニューを一通り見てみましたがここはやはりスタンダードなクレイポッドにはいったバクテーを。具がデラックスなものにした記憶がありますがよくは覚えていません。

肉骨茶以外のメニューもあります。

こちらはシンガポールというよりはマレー系のバクテー(肉骨茶)で、マレー料理と言うとちょっと脂っこいイメージですが、こちらの肉骨茶は意外なほどあっさりしており朝食としてもスッと体に入っていく感じです。少し薬草系の味がするのが体にも良さそうです。

唐辛子は安易に入れるとめちゃくちゃ辛くなるので要注意。

カトンでは特に予定を入れていなかったのでショッピングセンターを少し歩いた後、日中の暑い時間帯はホテルで過ごすことにします。チェックアウトも延長してもらいました。

いったんプールにも行ったのですが何しろ暑くてすぐ退散しました。プール階のエレベータホールのオブジェと部屋のサンダルが同じデザインなのは面白いですね。

add_theme_support('post-thumbnails');