ケリーホテル香港をチェックアウトして尖沙咀のザ・ミラ香港へ(香港旅行2019年秋 その7)

朝食をとった後はチェックアウトの時間までのんびりと。この日は雨には降られなかったものの曇りがちの天気でした。ホテルの部屋から見たビクトリア湾。

ホテルのダイレクトリーやルームサービスメニュー等。ルームサービスはそれなりのお値段です。

ケリーホテル香港の定期送迎バスで尖沙咀に向かいます。

ちなみにケリーホテルはエアポートエクスプレスのシャトルバスK1も経由します。

バスを降りネイザンロード( 彌敦道)のほうに歩いていきます。ネイザンロードは第二次大戦後すぐはゴールデンマイルと呼ばれていた時代があります。そういえばこの通りに面しているホリデイインにもその名前が冠されていますね。

深夜特急や恋する惑星(重慶森林)の舞台にもなった 重慶大厦/チョンキンマンション(といっても昔の怪しかった時代のそれとは雰囲気もガラリと変わり、一部はショッピングセンターにもなっています)前からネイザンロードを佐敦方面に数分歩くと右手にホテルミラ香港(the mira)の建物が見えてきます。

この日のネイザンロード周辺はデモの影響も特になく、皆さん普段と同様にショッピングや街歩きを楽しんでいました。

ザ・ミラ香港は以前はミラマ―ホテルと呼ばれ正直に言うとパッとしないホテルでしたが、2008年にリニューアルオープンし現在の形となりました。デザインホテルズにも加盟していますのでマリオットのサイトからも予約が可能です。

エントランスからロビーに至る空間もかなり特徴的ですね。

チェックイン手続きをおこない、エレベーターで宿泊階へ。

お部屋の様子は次回お伝えします。

add_theme_support('post-thumbnails');