JAL062便ファーストクラス 成田→ロサンゼルス 機内食 747-400 (昔乗ったエアライン編 2007年)

またまた昔乗った編で恐縮です。。今度は2007年にロサンゼルス、サンフランシスコ、ナパ、ラスベガスを旅行した時の行きのJALファーストクラスの機内食をお届けします。
この時の機材は747-400のスカイスリーパーソロでした。この機材、近未来的な不思議なシートでしたが、寝返りもしづらく、個人的にはあの古いスカイスリーパーの方が実は良かったですね。現行のJAL SUITEになって初めて世界の水準に近づいたと思います。
2007_0911USA0045
機内食は和食にしました。最近はミシュランシェフコラボの機内食が花盛りですが、この時は京都料理芽生会の監修のもの。
最初にアミューズ。これは和洋折衷のような不思議な皿です。
2007_0911USA0024
2007_0911USA0025
その後に八寸が。機内食とは思えないほど美しい盛り付けの和食らしい和食ですね。今は海外のエアラインも和食に力を入れていますが、和食ならやはり日系エアラインというのは今でもそうなのかなと思います。
2007_0911USA0027
椀物も本格的です。たしか鱧だったかと。
2007_0911USA0029
お刺身。まわりを少し火であぶっています。
2007_0911USA0033
2007_0911USA0031
炊き合わせとご飯。
2007_0911USA0034
水菓子と甘味。
2007_0911USA0039
2007_0911USA0040
2007_0911USA0037
最後にチョコレートと紅茶をいただきました。
2007_0911USA0042
2007_0911USA0043
2食目の朝食は洋食で。
2007_0911USA0044
全般的にとても満足度の高い機内食でした。

add_theme_support('post-thumbnails');